新着情報

NEWS

2019.05.13 コラム

優良買取店の見極め方を伝授!

みなさん、こんにちは!

店長の伊賀井です。

10連休も終わり、令和になり、仕事も始まり、学校も始まり…。

何かと始まり尽くしな気もしますが、私はいたって通常日常でした(笑)

連休でお金を使いすぎて困っている方!大進洋行昭和買取店で不要なものを売ってしまいましょう!

ぜひお越しくださいね♪

さて、今回で第三弾となるこのコーナー。

今回は「お店がいっぱいありすぎて、どこに売ればよいかわからない」を解説していきたいと思います。

①売るものによってお店を選ぶ

買取店は主に、「ブランド買取店」か「リサイクルショップ」に分かれます。

ではそれぞれにどういった特徴があるのでしょうか。

<ブランド買取店>

・得意な買取商品ジャンル
→高級時計・宝石・貴金属・ブランド品・美術品・骨董品

<リサイクルショップ>

・得意な買取商品ジャンル
→生活雑貨・玩具・アパレル・趣向品・家具・家電

ブランド買取店は高額品、リサイクルショップは低額品をメインとして扱っています。

まずは売りたいものが高額か低額かを判断しましょう。

②優良買取店を見極める

リサイクルショップはどこのお店でもそこまで買取金額に大きな開きはありませんが、ブランド買取店の場合、扱う商品が高額なため、ものによっては買取金額が数十万円変わってしまう場合が多々あります。

では一体どうやって優良買取店を見極めるのか。

そこには3つのポイントがあります。

1.お客様満足度を追及している

これはブランド買取店に限ったことではありませんが、店舗の雰囲気やサービスの充実、また鑑定力など、すべてお客様目線で営業しているお店はオススメです。

常に顧客満足度を意識しているお店はお客様から選ばれ、店としても売り上げが立つ。

売り上げが立てば利益も出やすく、より高価買取が可能となります。

儲けることばかり考えているようなお店は、正直オススメできませんね。

2.一つ一つ査定してくれる

お客様の中には当たり前と思う方も多いかと思いますが、一つ一つ確認もせずに買取金額を提示するお店はまだ多くあります。

確かにぱっと見ていくらぐらいか、ある程度予想は付きますが、それでも必ず確認するのは鑑定士として当たり前。

そういったことを怠るお店で売るのはやめておきましょう。

3.HPに力を入れている

今やネットでの集客が当たり前の時代なので、HPはお店の顔と言っても過言ではないくらい重要です。

HPの更新が全くされていない、見ずらいようでは集客に力を入れていないことと同じ。

多くのブランド買取店がある中、集客に力を入れていないお店は、当然1も2も満たしていませんからオススメできません。

この3つのポイントをおさえていれば、お店選びを間違うことは少ないはずです。

③必ず買取金額に納得した上で売る

「なんとなく言いくるめられた」「やっぱ売らなきゃよかった」こういったお声をよく聞きます。

特に初めて買取店を利用した方は、勝手も相場も分からずなんとなく鑑定士に言われたことを鵜呑みにして売ってしまいがち。

これは最も損をする売り方です。

鑑定士の私が言うのもおかしな話ですが、買取店では常に疑いの心をもってください。

その疑いが晴れて、納得して売りましょう。

出来れば「お店」ではなく「人」を選ぶつもりで買取店を選びましょう。

まとめ

乱立するブランド買取店。

必ずしもすべてが優良とは限りません。

損をせず、少しでも高く、納得して売る。

もちろん大進洋行昭和買取店は、胸を張って優良買取店と断言できますが、他にも優良店はあります。

自分に合った買取店を見つけて、気軽に買取店を利用してくださいね♪

次回は「ヴィトンのコピーってどうやって見分けるの?」です!

乞うご期待ください!