買取実績

PURCHASE RECORD

パパラチアサファイア|ジュエリー パパラチアサファイア ダイヤモンド リング プラチナ

  • 商品概要
  • 商品説明
  • 買取価格:
    ¥35,000
    • ブランド名:パパラチアサファイア
    • アイテム :ジュエリー パパラチアサファイア ダイヤモンド リング プラチナ
    状態 ・美品
    買取時期 ・2019年3月
    備考欄 ・鑑別書
  • 今回ご紹介させていただく商品は「ジュエリー パパラチアサファイア ダイヤモンド リング プラチナ 」です。

    サファイアと聞くと、綺麗な青い色のブルーサファイアをイメージされる方が多いのではないでしょうか?

    実はサファイアという宝石はブルーだけでなく、オレンジやピンク、イエローなど様々な表情を持つ興味深い宝石です。


    今回はサファイアの中でとても魅惑的な「幻の宝石」と呼ばれる、パパラチアサファイアの指輪を買取させていただきました。
    ダイヤモンドと共にプラチナリングに施されたパパラチアサファイアの美しい輝きは、ダイヤモンドをわき役にするほどの存在感で思わず見とれてしまうジュエリーでした。



    ここではパパラチアサファイアという宝石のご紹介と、実際に指輪を売る際のコツをご紹介いたします。


    ■パパラチアサファイアとは?

    サファイアの中でピンク色からオレンジ色までの中間色をしたものだけをパパラチアサファイアと呼びます。

    産出地はスリランカ。
    現地の公用語で「蓮の花」を意味するパパラチアサファイアの色はとても特殊で産出量が少ないため、大変希少価値のある宝石。

    *************************
    パパラチアサファイアには3つの種類があります。

    ①非加熱
    一般的に出回っているほとんどのパパラチアサファイアは加熱処理されたもの。
    そのため、非加熱のパパラチアサファイヤは大変貴重で通常相場よりも高値で取引されます。

    色味や輝きが加熱処理されたパパラチアサファイアに近ければ近いほど、その希少性は高くなり相場の2倍以上の値段で買取されることもあります。

    ②加熱処理
    非加熱のパパラチアサファイアと比べてしまうと宝石の相場は劣りますが、パパラチアサファイアは加熱処理されていることが当たり前というぐらいですのでそれでも十分な価値に。
    パパラチアサファイアは産出量が少ないことと天然のままですと綺麗な色味がでないことが多いため、鮮やかな色味を出すことを目的に加熱処理をしています。

    ※宝石の加熱処理
    パパラチアサファイアだけでなくルビーやサファイアなどのコランダムは95%以上が加熱処理が行われています。
    その目的は、宝石の価値を損ねない程度に色味やクラリティを上げること。

    ③ベリリウム拡散加熱処理(表面拡散処理)
    ベリリウム拡散加熱処理とは、加熱処理の過程で表面にべリリルムを含ませることで色鮮やかなパパラチアサファイアに変化させることを言います。
    見た目だけではベリリウム拡散加熱処理が行われているかどうかを見分けることができないのが現状。
    そのため、パパラチアサファイアの鑑別書はとても重要です。

    2004年以降からベリリウム拡散加熱処理が認められたものについては「パパラチアサファイア」と表記されることはなく、「拡散処理サファイア」と明記されています。
    それは正確にはパパラチアサファイアとは評価されない宝石ということです。
    そのためベリリウム拡散加熱処理が認められる宝石の買取の価格はかなり低いのが事実。

    *************************

    ■パパラチアサファイアなどの宝石を売る際のコツ

    ・鑑別書を必ずお持ちください!
    大変希少性の高い宝石の査定です。
    鑑別書が無い場合は、信頼できる宝石鑑別機関で鑑別書を取ることをお勧めいたします。

    ・信用できるお店を選ぶ!
    宝石の査定には経験と知識がとても重要となってきます。
    宝石鑑定士の資格保有者が在籍しているかどうかを確認してみるのも良いでしょう。

    *************************

    ■高額査定になるパパラチアサファイアとは?

    パパラチアサファイアだけでなくルビーやエメラルドなどの色石全般に言えることがですが、宝石を評価させていただくうえで重要となるポイントが3つあります。

    ・カラー(色味)
    色味が強く鮮明なものほど高価。
    明度が明るすぎず暗すぎず中間位が理想とされています。
    パパラチアサファイアの高額査定になる色は、パパラチアサファイアカラーの範囲内でオレンジ色が強いもの。
    その理由はさらに希少性が高いからです。希少価値が高ければ高いほど高額査定に。

    ・クラリティ(透明度)
    インクルージョン(内包物)がなく、透明度が高ければ高いほど宝石の査定額は高額になります。
    パパラチアサファイアはエメラルド同様、インクルージョンが無いものはほとんどないとされているため、インクルージョンの大きさや入っている場所など全体的な石の透明度を評価します。

    ・テリ、輝き
    カットとの関連性がとても高い要素です。
    パパラチアサファイアは石により個体差が大きく色ムラがあるため、品質やカットの形状によって輝きが異なります。
    バランスが優れていて素晴らしい輝きを放っているパパラチアサファイアが評価大。

    この3つの要素を総合的に判断させていただき、パパラチアサファイアの査定となります。


    大進洋行は資格保有者の宝石鑑定士が2名在籍しておりますので、丁寧にお品物を査定させていただきます。
    パパラチアサファイアなどの宝石の売却をご検討されている方は、ぜひ大進洋行昭和買取店までお越しください。

    お待ちしております。


他の買取実績を見る