新着情報

NEWS

2019.12.17 買取情報

ロレックス サブマリーナ 116613LBと116613LNの買取相場を比較

皆さんこんにちは。店長の伊賀井です。
今回はロレックスの中でも人気の高いサブマリーナ「116613LB」「116613LN」の違いと買取相場を比較してみます。

116613LBと116613LNのの特徴を解説

116613LB

(引用元URL:https://item.rakuten.co.jp/auc-rasin/u-116613lb-6/)

いわゆる「青サブ」と呼ばれるのが116613LBです。
素材にはステンレススティールと18金を使用し、重厚感とラグジュアリー感を演出してくれます。
高級ダイバーズウォッチの代名詞的な存在ですね。
数字の末尾「3」がコンビであることを表しており、「LB」が青を表しています。

116613LN

(引用元URL:https://item.rakuten.co.jp/auc-rasin/u-116613lnbk-3/)

116613LBが「青サブ」と呼ばれるのに対して、116613LNは「黒サブ」と呼ばれます。
素材は116613LBと同じですが、末尾の「LN」がロレックスでは黒を表します。
青サブはコンビまたは無垢の素材しかラインナップがありませんが、黒サブはすべてステンレススティールのみの素材もあります。

中古販売価格の違い

まずはそれぞれの中古売価から見ていきましょう。

116613LB 最安値:1,320,000円(税込)~最高値:1,556,000円(税込)
116613LN 最安値:1,298,000円(税込)~最高値:1,540,000円(税込)

※当社調べ

若干の差はあるものの、ほぼ同じ中古売価となっています。
最安値と最高値の違いは、付属品や状態、年代の差によるものです。
ちなみに参考上代(定価)は1,420,000円程度なので、よっぽど人気商品ということですね。
中古売価も参考上代も変わらないのであれば、買取相場は同じなのでは?と思われる方も多いと思います。
しかし、実際はそうではありません。

それぞれの買取価格

116613LBの平均落札価格 1,150,000円前後
116613LNの平均落札価格 1,200,000円前後

今回は平均値で出していますが、116613LBは安い時で1,000,000円を切って落札された時もあります。
逆に116613LNは1,250,000円まで競り上がったオークションもありました。

この結果からすると、若干ですが黒サブ「116613LN」のほうが買取相場は高いと言えます。
定価も中古売価も変わらないのに買取相場が異なる理由を推測してみます。

それぞれの買取相場が異なる理由

1.需要と供給のバランス

まず一つは需要と供給のバランスです。
国内市場では116613LBより116613LNの方が中古品の出回りが多いから買取相場に違いが生まれると考えがちですが、実は流通量はほぼ同じ。
鍵となるのは海外での需要です。
ロレックスは国内のみならず、国外でも需要が高いブランドの一つです。
ここ数年、業者間オークションに参加する業者の中にも海外バイヤーが多く見られるようになりました。
「日本で開催されるオークションの出品物は信用性が高く、海外で売れやすい」と中国人バイヤーから話を聞いたことがあります。
このように海外での需要の違いが買取相場の違いを生み出していると推測できます。

2.店頭やネット通販での売れ行きの違い

二つ目は「売れ行き」の違いです。
もちろんどの業者も在庫は多く抱えたくないもの。
116613LNのほうが相場が高いということは、中古市場では116613LBよりも売れ行きが良いと言えますね。

まとめ

実はここ数年、定価とともに中古売価、買取価格も高騰し続けてきたロレックスですが、買取価格に関しては少しづつ下がり始めています。
詳しくはコチラで確認できます。

今回解説した116613LB、116613LNもその余波を受ける可能性は0ではありません。
事実、今まで店頭にロレックスをお持ち込みいただいた際には売却時期を先延ばしにすることを提案していましたが、今は早めに売ることをオススメしています。
アンティークロレックスはまだ買取相場の高騰が見られますが、バブルというものは弾けるもの。
いつこの高騰が終焉を迎えるかは誰にもわかりませんが、今は売却をお考えのロレックスをお持ちでしたら早めに売りましょう。
もちろん大進洋行昭和買取店は最新の買取相場で買取させていただきます。
是非一度お待ち込みください。

大進洋行㈱ 昭和店
TEL:0120-214-078
住所:〒466-0842
愛知県名古屋市昭和区檀溪通5-34-1
カサブランカだんけい通1階