新着情報

NEWS

2019.12.15 コラム

エルメスのロデオはソーブラックだと買取金額が定価を超える!?

皆さんこんにちは。店長の伊賀井です。
エルメスの中でも人気が高いバッグチャーム「ロデオ」
ロデオはカラーバリエーションが豊富で、サイズもPM、MM、GMと3種類展開しています。

我々鑑定士がエルメスの商品を買取する際に重要視するのは「色」
バーキンだとカラーの違いだけで数十万円買取金額が変わる可能性もあります。

ロデオの場合、定価以上の金額で買取出来る色は一択。
それは「ソーブラック」です。
ソーブラックとはすべて黒一色で統一されている商品を指します。
皆既日食からインスパイアされたと言われており、バーキンなどでもプレミア価格となっています。

では気になるソーブラックのロデオのサイズごとの買取金額を比較してみます。

ロデオのソーブラックの買取金額

ロデオPM アニューミロ ラムスキン
参考定価:51,000円
買取金額:60,000円
ロデオMM アニューミロ ラムスキン
参考定価:61,000円
買取金額:70,000円
ロデオGM アニューミロ ラムスキン
参考定価:71,000円
買取金額:80,000円

※すべて新品未使用の状態で最新の刻印の場合です。

実はロデオの中古販売価格はソーブラックじゃなくてもほとんど定価以上

実はソーブラックではなくてもほとんどの場合、中古市場では定価以上の金額で売られています。(未使用またはほぼ未使用の状態のみ)
その理由は、

①好みのカラーが店頭に無い場合、中古市場から探す必要があり、需要が高まる
②製造数自体が元々少ない

の2点です。
供給が元々少ないのにも関わらず、需要が高いと販売される金額は上がります。
ただし、販売価格は定価を超えますが、買取金額が定価を超えるのはソーブラックのみです。

他のカラーだと未使用の場合、買取金額は定価に対して70~80%程度です。
すでに使用されている場合、中古売価に対して60%~70%ほど。
この違いはおさえておきましょう。

今後もロデオのソーブラックの買取相場は高いままなのか

気になる今後の買取相場ですが、100%下がります。
実はなぜここまではっきりと言い切れるかというと、1年前の買取相場は今の倍の金額でした。
しかし、ソーブラックのロデオが高く売れると知ったバイヤー達がこぞって買い漁り、すぐに転売するという現象が起きたため、中古市場にソーブラックのロデオが大量に出回るようになってしまいました。

つまり、非常に高かった需要が少しづつ低くなり、供給とのバランスが一定になってきているということです。
その為、今後の買取相場は100%下がると言い切れます。
今はまだ定価よりは高く売れるので、ソーブラックのロデオの売却をお考えの方は早めに売る事をお勧めします。

もちろん大進洋行昭和買取店もロデオは高価買取商品ですので、お気軽にお持ち込み下さい。
お客様のご来店、心からお待ちしております。

大進洋行㈱ 昭和店
TEL:0120-214-078
住所:〒466-0842
愛知県名古屋市昭和区檀溪通5-34-1
カサブランカだんけい通1階