新着情報

NEWS

2020.01.18 コラム

着物の買取価格が安い理由6つと査定額アップの秘訣。

着物は、古来より受け継がれている日本が誇れる伝統文化の1つです。
しかし、着物は時代の変化と共に相場が下がっています。
「購入時は百万円以上したのに…」と、がっかりする人が少しでも減る事を願い、相場について解説します。

着物の買取価格が安い理由

着物姿の女性が口を覆う画像

①着物を着る人が減り続けている。

着物が安くなってしまった理由は、一言で表すと「着物を着る人が少ないから」です。
毛皮のように明確な理由はなく、
着物はあらゆる事情から総合して安くなってしまったと考えられます。

昔のように普段着として着られていたり、演劇やお正月で着る時代が終わったので、着物を着る機会が極端に少なくなっています。
使う機会、使い道が減るという事は、単純に着物を欲しがる人が減るので価値が下がるのは至極当然のことです。

日本の伝統文化が廃れていくのは寂しいですね。
伊賀井
伊賀井

 

②針仕事ができて当たり前の時代が終わった

現代の70代~80代の世代(戦前)では、針仕事が出来て当たり前でした。
針仕事を日常的にする時代だったので、使い古した着物をリメイクするのが流行していました。
リメイク品の需要が高いので、そもそも着物を素材として購入し、リメイクして売るような時代でしたね。

あれから時が経ち、現役世代は70歳~90歳。
お年を召して視力も低下していますから、眼を酷使する針仕事をできる人は限られています。

現代の20~30代で、日常的に針仕事をしたり、着物をリメイクした経験がある人は極めて少ないです。

今でも着物のリメイク品は存在します。
伊賀井
伊賀井

 

③日本の伝統的な稽古の人口が減っている

日本の伝統的な稽古と言えば

・茶道
・華道
・日本舞踊
等々‥

それぞれ着物を着て行う習い事ですが、参加人数も年々減少しております。
参加人数が減れば当然着物を着る人が減っているという事にもなりますから、値下がりの要因になります。

日本伝統の習い事は敷居が高いですからね。
伊賀井
伊賀井

 

④日本人の平均身長が伸びている

当店に着物をお持ち頂くお客様で多いのが「親族が昔使ってました。」というケース。
そういったケースの場合、着物のサイズが小さい事が多いです。

なぜかというと、戦前の平均身長は今より10cm以上低いためです。
以下、男女の平均身長データから抜粋した表です。

西暦 男性 女性
1950年 160cm 148cm
2020年 171cm 158cm

このように、日本人の平均身長は伸びています。
なので、サイズが小さい着物を着れる人が少ないのです。

サイズの大きい(=丈の長い)着物は、切って短くすることで調整できますが、サイズの小さい(=丈の短い)着物は切る部分がないので調整ができません。
伊賀井
伊賀井

 

⑤着物の知識がある買取店が少ない

着物を扱っている買取店やリサイクルショップはありますが、それぞれ買取基準が異なります。
kg(キロ)単位で買い取る店舗や、古着として買い取る店舗があるように買取基準は様々です。

「これは作家モノの着物なので、もう少し高くなりませんか?」

と相談しても、そもそも知識がない or 買取基準がそういった情報を参照しないため、査定額を伸ばす事が難しいお店があります。
なので、着物の売却を検討中の方は、買取を依頼する会社に事前に問い合わせましょう。

着物は量があると持ち運ぶのも一苦労ですからね‥。
伊賀井
伊賀井

 

⑥着物買取業者によるまとめ買い

近年では、着物をまとめて買取をする業者が増えました。
大量にまとめて買取をして、破格でまとめてウェブサイトに出品しています。
そういった、まとめ買いとまとめ売りが着物の価値を下げることになっています。

着物の利用者が少ない時代、大量に出品してもなかなか売れません。
なので、業者は仕方なく値下げをして再出品します。
そのサイクルが着物の価値を下げています。

まとめ買いとまとめ売りによって供給過多が加速しています。
伊賀井
伊賀井

買取価格が高い着物

着物をきた女性

人間国宝に認定されている作家の着物や反物は高く売れます。

・羽田登喜男(はた ときお)
・久保田一竹(くぼた いっちく)
・千葉あやの(ちば あやの)
など

上記の他にも有名な作家が認定されていますので、気になる方はコチラのページをご覧下さい。

”大島紬”などの伝統工芸品は有名ですが、昔に比べると高くありません。
供給過多により、相場が下がっています。

高いものだと買取価格が50万円以上になることも。
伊賀井
伊賀井

 

着物の買取査定で鑑定士が見るポイント

証紙

①証紙

上の画像は、結城紬と大島紬の証紙です。

”証紙”とは、厳しい基準をクリアした高品質の着物だけに発行される証明書です。
人間国宝作品や、有名な作家モノ、伝統工芸品などの高級着物に付いている登録商標なので、
基本的に”証紙”があれば買取価格が高いです。

証紙には偽物と本物がありますが、知識のある鑑定士ならばすぐに判別可能です。
伊賀井
伊賀井

 

②状態

着物の性質上、カビ、シミ、シワ、ヤケがあるものが多いです。

着物は未使用のまま保管していても、劣化してしまいます。
日本は湿度が高いため、未使用でも保管方法によってはカビが発生してしまう事はよくあります。

なので、湿度を防ぐ事を意識して定期的に手入れする必要があります。

ブランドバッグにも該当しますね。
定期的に陰干しをする等、手入れをするのが長持ちの秘訣です。
伊賀井
伊賀井

着物のお手入れ方法タンスなどに収納する場合は、引き出しの底に白木綿を一枚敷いて、着物が互い違いになるように入れます。 下段や底のほうが湿気が溜まりやすくなるため、良い着物ほど上段の引き出しの一番上になるように収納すると良いでしょう。 その際は、ぎゅうぎゅうに押しこめて保管しないようにします。

引用元:https://www.kimono-news.jp

③素材

着物に使われている素材は様々です。
やはり、良い素材が使われている着物は買取価格が高くなります。

良い素材として代表的なモノは”正絹(シルク100%)”です。

今の買取相場だと、
正絹以外の素材(ポリエステル、ウール、麻素材)でできている着物はほとんど0円になると言っても過言ではありません。

例外として、正絹以外の素材で買取価格が高くなる素材を挙げておきます。

・芭蕉布(芭蕉の葉っぱ)
・宮古上布(麻素材でも正絹より高価)
など

特殊な素材で作られた着物は買取価格が高くなる可能性があります。
伊賀井
伊賀井

 

④サイズ

丈の短い着物は、サイズ調整ができないので買取価格は安いです。
なので、鑑定士は丈の長さまできちんと測ります。

前述の通り、平均身長が昔と比べて10cmも高くなっているので
丈の短い着物を着ることができる人が少なくなってきています。

 

まとめ

  • ・着物の相場が下がった理由は沢山ある。
  • ・着物作家が手掛けた作家モノは高く売れる。
  • ・着物は性質上、保管が難しい。
買取店ならば、高価買取を謳いお客様に売却を促す記事を作成するのが主流ですが、
当店はコラムを見ていただいた人々にとって有益な記事を目指しております。この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。
伊賀井
伊賀井