新着情報

NEWS

2019.11.01 コラム

ロレックスの買取価格は付属品で10万円以上も変わる!?

ロレックスの付属品が、買取価格に影響する事をご存知でしょうか?
今回は、付属品が査定額に影響する理由をわかりやすく解説します。

1.買取価格が10万円以上変わることも。

ロレックスのサブマリーナ

買取店(リサイクルショップ)では、ロレックスのような高級ブランドの場合、
付属品の有無による買取価格への影響は10%前後と言われています。

ロレックスの相場は数十万円~数百万円。
ということは、10万円以上も買取価格に差が生まれることになります。

これ、売却する側としては大問題ですよね。

これほど影響するのは何故でしょうか?
それは、付属品それぞれに重要な役割があるからなんです!

2.”保証書”が最も重要

ロレックスのギャランティ

“保証書”は付属品の中で一番重要です!

このロレックスは正規品(本物)であるという証明書になるからです。
特に偽物が数多く流通している海外では、
どれだけ状態が良くても保証書が無ければ購入しないという人が本当に多いです。

ロレックスには保証書が何種類もありますが、大きく分けて

国際保証書
国際サービス保証書
歩度証明書

上記の3種類です。
この中でもとりわけ重要なのが、やはり保証書です。

下記は、それぞれの保証書を簡単にまとめたものです。
特に、保証書と国際サービス保証書は間違えやすいので、目を通して置くと良いです。

①保証書

ロレックスの保証書はもともとペーパータイプでしたが
2006年(Z番辺り)からカードタイプになっており、今では「ギャランティカード」と呼ばれています。

正規品であるという証明書になる唯一の付属品なので、買取査定において最も重要視されます。
通常、保証期間は2年ですが、2015年7月以降は保証期間が5年に伸びました。

20年前の相場では1万円程のマイナス査定で済みましたが、年々重要性が増しており
10年前の相場で5%マイナス査定。
現在の相場で10%マイナス査定となっております。

保証書の特徴

・紙製とプラスチック製がある

・表面には「型番」「シリアル」が記載されている

・裏面には「販売店」「販売日」が記載されている

・日本正規品の場合は購入者の「住所」「名前」が印字される。

 

②国際サービス保証書

日本ロレックスでオーバーホールをしてもらうと発行される証明書
保証書と間違えやすいため、「オーバーホール証明書」と呼ばれる事が多いです。
内部故障に対する保証なので、一般的な保証書扱いにはなりません。

ただし、発行した日付が最近のものであれば、1~2万円のプラス査定が期待できます。

ペーパータイプの保証期間は1年。
カードタイプの保証期間は2年。

国際サービス保証書の特徴・ペーパータイプとカードタイプがある。
・国際保証書と間違えやすい。
・国際保証書とは重要度が異なる。
・内部故障に対する保証書。

 

③歩度証明書

1940年代~50年代のロレックスに付属品として発行されていました。
アンティークにしか付属していない貴重な証明書です。

現在では発行されていないため、アンティーク愛好家にとっては重要視されます。

歩度証明書の特徴・クロノメーター認定のムーブメントを搭載した時計に発行されていた。
・1940~50年代のロレックスに発行されていた。
・一般的な保証書としての役割はない。
・アンティーク時計愛好家にとっては重要視される。

3.”箱”は数千円

ロレックスの内箱と外箱

箱の有無も買取価格に影響を与えます。

ロレックスには外箱と内箱がありますが、箱がなくても買取価格は数千円の違いしかありません。

なぜなら、箱は買おうと思えば買えちゃうからです。

実際に、某フリマサイトや通販サイトで普通に出品されています。
(箱の相場は5000円~7000円ほど。)

4.”余りコマ”が数万円!?

ロレックスのバンド(ゴールド)ロレックスには保証書や箱の他にも付属品(冊子、タグ、余りコマ)がありますが、それぞれ買えちゃいます。
しかし、この中で重要な付属品を挙げるとすれば“余りコマ”です。

理由は単純で、調整後のバンドが細すぎると購入者が限定されるからです

・女性が周囲16.0cm
・男性が周囲18.0cm

上記の長さであれば8割の人が装着には困りませんが、
この長さ以下で調整されている場合はコマがないと再調整できませんよね。

さらに、マの素材がゴールドやプラチナだった場合、1コマ数万円のマイナス査定になる事も。

5.プレミア価格が付く事も

アンティーク時計

ロレックスにはヴィンテージやアンティークがあり、プレミアが付けば数百万円する時計も。
稀に付属品にもプレミアがついていることもあり、付属品だけでも数万円することもあります

滅多にお目に掛かる事はありませんが、年式の古いロレックスがあれば今一度確認してみることをオススメします。

6.まとめ

  1. 保証書が一番重要。
  2. 箱の有無は相場で5000円前後。
  3. コマは素材によっては数万円。
  4. その他(冊子、タグ等)は価格に影響しない。
  5. 付属品にプレミアが付くこともある。

このように、ロレックスの付属品は買取価格に大きな影響を与える事がわかったと思います。
ロレックスを新品で購入される場合は付属品を捨てず、大切に保管しておいた方が良さそうですね。

大進洋行㈱ 昭和店
TEL:0120-214-078
住所:〒466-0842
愛知県名古屋市昭和区檀溪通5-34-1
カサブランカだんけい通1階