新着情報

NEWS

2019.11.07 コラム

コーチの買取金額が安い理由を鑑定士目線で解説します。

エルメスやルイ・ヴィトン、シャネルなどに対して、コーチは10,000円~100,000円ほどで購入できる比較的にリーズナブルな価格設定のブランドです。
女性へのプレゼントの価格帯としても無理のない金額なのでレディースのバッグや財布などはよく売れているのが現状。
そのため、買取店やリサイクルショップなどに持ち込まれる一番数の多いブランドと言えるでしょう。

しかし買取現場においてはコーチの買取査定額ははっきり言って「低いです。

なぜブランド品なのに買取価格が低くなってしまうのか。。。
今回はコーチの買取事情をご紹介いたします。

コーチの買取金額が安い理由①

アウトレットへの出店

コーチの買取価格を低くさせている一番の理由と言っても過言でないのが、「アウトレット販売を積極的にしている」ということ。

国内では都市部郊外にあるブランドアウトレットモールの、コーチの直営アウトレット店にて販売されています。
“ファクトリーストア”(COACH FACTORY)と呼ばれることも。

一般的にアウトレット店と聞くと「在庫品・型落ち品・B級品などを処分するお店」というイメージがありますが、コーチの場合は少し違うようです。
なんとコーチはわざわざ『アウトレット専用商品』を生産しているのです。

直営店アイテムとは異なるデザインや素材を使用することで品質を少し下げて製造。そして幅広い世代の方が手の届くような価格帯設定で販売し、一気に普及させました。
例えば、直営店では40,000円~70,000円で財布を販売しているのに対し、アウトレット店では10,000円~30,000円ほど。
そうなると、同じコーチのというブランドを買うならアウトレット店で購入したくなりますよね?
これがコーチのアウトレット店の最大の特徴です。

直営店とアウトレットの違いが一目瞭然

直営店アイテムとアウトレット専用商品かを見分けることが出来るのもコーチ製品の特徴。
バッグであれば内側のレザープレート、財布の場合は内側の小さなタグに秘密があります。
今回はバッグのレザープレートを使って説明させていただきます。

コーチファクトリー製品を示す「F」が数字の前に付いているものはアウトレット専用商品を示します。
その他「FS」も同様です。
それに対して直営店アイテムに刻印されているのは数字だけ。

また、今回は画像がご用意できなかったのですがアウトレット品でも「F」や「FS」が付いていない数字だけのものもあります。
その場合はレザープレートの右上付近に「◎」の刻印があり、直営店でシーズンオフなどの理由により売れ残った製品を示します。

ただ買取店おいては、コーチの直営店アイテムとアウトレット品の買取査定額は大差がなく、“コーチ製品”として同等に考えて査定をしているところがほとんど。

身近すぎるブランド

さらに、コーチのアウトレット品は実店舗だけでなくネットショップも多数あるため、どこでも購入できることが可能。

一気に普及したということは、それだけ持っている人が多いということです。
そして通常の過剰在庫のほかに、わざわざアウトレット専用商品を生産しているため常にアウトレット店は商品で溢れています。

大手インターネット通販サイトの楽天をのぞいてみてもコーチ製品は在庫過多で飽和状態となっています。

「いつでも買える」「どこでも買える」「みんなが持っている」そういったモノの価値は低いと言えるでしょう。

コーチの買取金額が安い理由②

偽物が多い

コーチはアメリカのブランドですが、生産国は“MADE IN CHINA”。
そのため、コピー商品が多く出回っているのも事実です。

コーチの品質自体、高級ブランド品であるルイヴィトンやエルメスなどに比べると縫製や材質などを含め明らかに劣ります。
アウトレット品となるとさらに品質は低くなるため、コピー商品を製造しやすくなっているのが現状。

アウトレット品が多く、さらにコピー商品が多いため、コーチのアウトレット品は買取しないお店もあるとか。。。
品質も低く、元値も安い、そしてコピー商品が多い。
買取店などは再販することを考えると、積極的に買取したい商材ではないとういうことになります。

コーチの買取金額が安い理由③

ブランドイメージ

先に述べた事実から、みなさんがコーチに抱くイメージは一つです。

『安い!!!』=その程度なもの

アウトレット品があまりにも出回りすぎてしまったため、ブランドイメージも“安いイメージ”となってしまいました。
「誰もが持っている」「すぐ手に入る」などもどうせブランド品を買うならと思う人からしたら購入意欲は下がります。

根付いてしまっているブランドイメージを払拭するにはかなりの企業努力が必要になるかと思われます。
一時廃ってしまった感があったイメージを見事に払拭したフェンディのように、コーチの人気も再燃するのか今後が楽しみです。

まとめ

コーチの買取金額が安い理由をご紹介しました。

アウトレット品の過剰な出回り
偽物が多い
ブランドイメージの低下

コーチの商品を売る際はブランド品だからと言って期待するのはやめて、処分ニーズ前提で売りましょう。